コースの特徴別紹介

遠足など団体での利用が多い、高尾山山頂までのコースを紹介しています。

登山計画マップもあわせてご利用ください。

3号路(高尾山南側)

  • 登りの標準タイム:50分
  • 展望:冬~春は○
  • 林の様子:常緑照葉樹
  • 道幅:狭い
  • 道の状況:山道通行者が少ないので、土が比較的柔らかい
  • 階段:山頂に近いところにある
  • 休める広場:最初と最後に1箇所づつ
  • 登山者:少ない
  • その他
    • 6号路の沢の上流部の沢が見られる
    • 照葉樹に関する解説板があるので、木をおぼえられる

4号路(つり橋コース)(高尾山北側)

  • 登りの標準タイム:45分
  • 展望:中央高速道が見える△
  • 林の様子:落葉広葉樹
  • 道幅:狭い
  • 道の状況:山道下りは滑りやすい、注意
  • 階段:多い
  • 休める広場:いろはの森コースとの分岐に一箇所
  • 登山者:多い
  • その他
    • つり橋がある
    • イヌブナの木が多い

1号路(表参道)(高尾山中心部)

  • 登りの標準タイム:2時間
  • 展望:ケーブルカー高尾山駅付近・薬王院付近◎
  • 林の様子:人工林・落葉広葉樹・常緑照葉樹
  • 道幅:広い
  • 道の状況:山道まで舗装道。一部木道。リフトから下は急坂なので雨の日は注意
  • 階段:薬王院から上は階段多い
  • 休める広場:金毘羅台・リフト・霞台・薬王院・山頂
  • 登山者:多い
  • その他
    • 高尾山の歴史を表わすものが多く見られる
    • 巨木が多い

6号路(琵琶滝コース)(高尾山南側・谷)

  • 登りの標準タイム:1時間30分
  • 展望:谷沿いなので×
  • 林の様子:人工林・落葉広葉樹
  • 道幅:狭い
  • 道の状況:山道飛び石前後は崖もあるので注意・飛び石を避ける場合は稲荷山コースに抜けることもできる
  • 階段:飛び石から上は階段が続く
  • 休める広場:大山橋より下に1箇所
  • 登山者:多い
  • その他
    • 琵琶滝より下流の沢は案内川→南浅川→浅川→多摩川につながる
    • 沢の生物が見られる

稲荷山コース(高尾山南側・尾根道)

  • 登りの標準タイム:1時間30分
  • 展望:1ヶ所のみ○
  • 林の様子:人工林・落葉広葉樹
  • 道幅:広い
  • 道の状況:山道尾根道なので木の根が露出・滑りやすいので下り注意
  • 階段:多い
  • 休める広場:4箇所
  • 登山者:多い
  • その他
    • 尾根道特有のパイオニアツリー(アカマツ、クヌギ、サクラ、ハンノキ、ウルシなどが見られる)

(JR高尾駅から)日影バス停~いろはの森コース(高尾山北側)~1号路

  • 登りの標準タイム:1時間30分
  • 展望:中央高速道が見える△
  • 林の様子:落葉広葉樹
  • 道幅:狭い
  • 道の状況:山道下りは滑りやすい、注意
  • 階段:少ない
  • 休める広場:4号路との分岐に一箇所、1号路との分岐そばに1箇所
  • 登山者:少ない
  • その他
    • 樹名板がかけられている木が多いので、木の名まえを覚えることができる

(JR高尾駅から)蛇滝口バス停~蛇滝コース(高尾山北側)~1号路

  • 登りの標準タイム:1時間30分
  • 展望:中央高速道が見える△
  • 林の様子:落葉広葉樹
  • 道幅:狭い
  • 道の状況:山道下りは滑りやすい、注意
  • 階段:少ない
  • 休める広場:なし
  • 登山者:少ない
  • その他
    • 蛇滝より下流の沢は小仏川→南浅川→浅川→多摩川につながる

(JR高尾駅から)小仏バス停~小仏峠~小仏城山~高尾山頂

  • 登りの標準タイム:2時間
  • 展望:展望のよい尾根道◎
  • 林の様子:人工林・落葉広葉樹
  • 道幅:広い
  • 道の状況:山道
  • 階段:もみじ台下に長い階段があるが迂回路もある
  • 休める広場:各所にある
  • 登山者:少ない
  • その他
    • 神奈川県と東京都の境目を歩くコース
    • 小仏峠~小仏城山は昔の甲州街道があった。
Scroll to top