高尾山の桜

春といえばお花見!こちらでは、高尾山周辺の桜情報をご紹介します。

高尾山の桜ポイント

清滝駅前、ケーブルカー沿線、高尾山駅(霞台)周辺、薬王院、山頂、稲荷山コース、もみじ台、一丁平、小仏城山が見どころです。

桜ポイントマップ

高尾山の桜の見頃は?

高尾山の桜は、おおむね4月上旬から中旬が見頃です。 都心の桜が見ごろを迎えた、1~2週間ぐらい後が、高尾山周辺の桜の見頃となります。

桜の見頃

桜遊山コースタイム

桜を楽しむなら、1号路がおすすめです。道幅が広く、 薬王院まで舗装されているので混雑するこの時期でも比較的安全に利用できます。

  • 清滝駅から高尾山山頂まで(ケーブルカーを利用:約1時間)清滝駅~(ケーブルカー6分)~高尾山駅~(徒歩30分)~薬王院~(山道:徒歩20分階段あり)~高尾山山頂
  • 清滝駅から稲荷山コースを経て高尾山山頂まで(約1時間30分)清滝駅~(山道:徒歩1時間30分)~高尾山山頂
  • 高尾山山頂から小仏城山まで(約1時間)高尾山山頂~(山道:徒歩10分)~もみじ台~(山道:徒歩20分)~一丁平~(山道:徒歩30分)~小仏城山

※上記コースタイムはあくまで目安です。混雑・天候・道の状況・体調など諸々の原因により変動します。余裕を持ったペース配分を!

※靴は運動靴やトレッキングシューズなど靴底がしっかりしたものを着用しましょう。

混雑について

桜の時期は平日、土日祝日とも大変混雑します。 公共交通機関、駐車場、公衆トイレも非常に混雑するため、お出かけには余裕を持った計画と行動をおすすめします。 また、多くの人が利用するので、マナーに気をつけ、お互いが気持ちよく楽しめるよう心掛けましょう。

  • 道路:国道20号線(甲州街道)が駐車場待ちにより午前10時~11時くらいから大変渋滞します。
  • 駐車場:午前10時くらいには満車になります。
  • ケーブルカー:午前10時~午後5時過ぎまで混み合います。 1時間ほどの待ちになります。
  • 公衆トイレ:特に女子トイレで30分~1時間程度の順番待ちになります。

迷子・迷い人にならないために

ご家族やグループの場合、はぐれてしまう可能性もあります。万が一に備え、次のような対策をしましょう。

  • お子さん連れの場合は必ず一緒に歩き、絶対に目を離さないようにしましょう。
  • 何時にどこに行くかなどの計画を事前に立てて、お互いに共有しましょう。
  • はぐれてしまった時のための、名前や連絡先を記した迷子札を携行しましょう。
  • 大人同士が行動する場合は、地図などを持ちましょう。

山の利用で気をつけること

高尾山は気軽に来ることのできる山ですが、「自然の山であること」をしっかりと自覚し、身の安全に努めましょう。

  • 地図を用意し、どこを歩くかを把握しておきましょう。
  • 暗くなる前に下山しましょう。遅くても午後3時には山頂から下山しましょう。
  • 食料、飲み物を持参しましょう。
  • ヒール、ブーツ、サンダルなどは避け、運動靴、トレッキングシューズを履きましょう。
  • 帽子、長袖、長ズボンを用意しましょう。防寒具、雨具も忘れずに。

Scroll to top