毎日開催自然体験プログラム

当日ご参加できるプログラムは以下のとおりです。

2018年8月11日~12月10日までの期間、当プログラムでは明治の森高尾国定公園50周年記念事業の1つとして、
ご参加の皆様に国定公園の自然の魅力を伝えていきます。

明治の森高尾国定公園記念事業については、こちらをご覧ください。(※東京都ホームページへリンク)

■オートスライドショー

花や鳥、四季の様子など、高尾山の自然を映像で紹介します。
・時間:いつでも(ワークショップの時間をのぞきます)
・所要時間:約20分

■ガイドウォーク


※10/3~台風24号の影響に伴い、山頂周辺は倒木や掛かり木が相次ぎ、今もなお危険な状態が続いています。
このためビジターセンターで実施しているガイドウォークを一時お休みし、
館内で実施するレンジャートークを行ってます。普及には、全力を尽くしておりますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

【レンジャートークとは?】
旬の自然の魅力やとっておきの楽しみ方を紹介する15分間のプログラムです。

屋外の安全が確保されるまでは、館内でのプログラムをお楽しみください。


以下ガイドウォークのご案内

インタープリター(解説員)が山頂のまわりをゆっくり歩きながら、旬の自然をご案内します。
・時間:13:30から 所要時間:50分 参加費:100円
・場所:5号路、山頂周辺  定員:10名

ガイドウォークの一例) 「木を利用する生きもの」
高尾山を覆おう木々。青々とした葉を茂らす木々を見て、自然の中に来た!と感じる方も多いはずです。
また、その森は、高尾山にすむ野生の生きものたちにも、なくてはならないものとなっています。木の葉を食べる生きものは…、木の穴を使う生きものは…。
痕跡を探しながら歩きながら、どんな生きものが利用しているのか、観察してみましょう。

・その他のガイドウォーク
季節、天候、担当スタッフによって、その都度、内容が異なります。 「さわってみよう、かいでみよう、きいてみよう」 「植物の戦略」 「生きもののつながり」など

※諸般の事情により、日程が変わる場合があります。

 

【申し込み方法】

当日窓口にて料金をお支払い後、申込用紙に氏名、居住市町村などをご記入ください。

※プログラム中断・中止のガイドライン※
・天候の急変等により参加者の安全が確保できないとガイドが判断した場合は、プログラムを中断する場合があります。
・参加者に事故・傷病事案が生じたときは中断する場合があります。
・そのほか、プログラムの継続が困難とガイドが判断した場合(災害の発生、登山道の異常、施設異常、人道的支援の必要が生じたときなど)は中断する場合があります。
・気象条件が悪化する場合、屋内でのレンジャートーク(15分の自然解説)に切り替えて実施する場合があります。

■ワークショップ

高尾山の自然をモチーフにしたクラフトワークショップです。
・時間:11:00、14:30(1日2回)
・実施場所:ビジターセンター 館内
・所要時間:30分
現在は「どうぶつのごちそうストラップ作り」を実施中です!参加費:300円

Scroll to top