高尾山の鳥歴

春になると高尾山へ渡ってくる夏鳥や、冬に高い山から降りてくる冬鳥の姿を楽しむことができます。 運が良ければ、渡りの途中に高尾山で一休みしていく鳥たちに出会えるかも? 高尾山で、バードウォッチングを楽しみませんか?

高尾山の鳥歴(冬鳥)

アトリ科 シメ
アトリ
ウグイス科 キクイタダキ
ツグミ科 ジョウビタキ
シロハラ
ツグミ
ルリビタキ
ホオジロ科 アオジ
カシラダカ
クロジ
ウソ ウソ【アトリ科】
嘘みたいなホントの名前です。オスは胸元がきれいな赤い色をしていてかわいい鳥です。口笛を吹くような鳴き声が特徴。
ルリビタキ
ルリビタキ【ツグミ科】
冬に高い山から降りてきます。冬の林道を歩いていると、ひょこっと顔を出してくれるかも?
▲ページの先頭に戻る▲